自閉症ママ日記 「偏食について」

ママblog

4月30日のstandFM後にママが書いた「偏食日記」

今日は、主人のstand fmのなかで、沢山の気づきがあり、気持ちが楽になり、前向きな気持ちになりました。

(ちなみ、↓がそのstandFMです)

単純な好き嫌いなら、ハンバーグに嫌いな人参を細かくして混ぜるとか、色々な工夫による成功例があると思いますが、偏食って感覚過敏だったり、こだわりだったり、不安だったり、、、要因も様々で、本当に克服するとかそういうものでもないのかもしれません。

食事にこだわらず、栄養を摂取していく。
色々な視点から、健康面に気遣いながらも、特性や症状として受け入れ、付き合っていくものなのかなと感じました。

とにかく甘い物が大好きな娘。野菜は食べません。
お肉は食べられるようになってきましたが、固いと出します。

同じ母親が育てても、甘い物はほとんど食べない息子。野菜は食べられない物も多いけど、ブロッコリーは大好きです。

ビタミン、鉄分、たんぱく質、、、意識はしていますが、食事で摂取するのは大変です。

まだ娘は錠剤サプリも飲めないし、、、
そこで、大好きなおやつを変えていこう!
そう思いました。

というのは、主人のXでの投げかけに答えて下さったお母さん方のお話がとても参考になりました。

食事は無理強いせず、長い目で。今食べられる物をしっかり食べることを大切にしていこうと思いました。
甘い物控えたいけど、なかなか難しいです。
それなら、おやつで鉄分、たんぱく質、ビタミンなど不足している栄養素を補っていけたらと思いました。
最近は、食材を買う時、成分表を必ず見るようになりました。アレルギーがあるからということもありますが、栄養について意識するようになってきました。

それだけでも、以前よりは良いのではないかな。と気楽に考えられるのは、2人目の子だからでしょうか。

なんだかんだ偏食長男も、中学3年生で痩せ型ではありますが、身長は170cm、大病することなく、元気に育ってくれました。
長期戦だからこそ、頑張りすぎないって大切なんだなと思いました。
時々、理解のない指摘もありますが、だんだん聞き流すことにも慣れてきました。
たくさんの仲間や支援者に出会って、支えていただいて、強くなったと思います。
大切なことを見失わない、何が1番大切かを考えるようになりました。
私にとって大切なことは、息子と娘を中心に家族が私たちなりに幸せになることです!

パパより…

ママが購入したのは、このアイスでした↓

僕が夜中にアイスの誘惑に負けて食べたら、朝方に「パパ!いくらだと思ってるの!それはパパが食べていいもんじゃない!」とすっごく怒られました(笑)それ以降は一切に手をつけません。それと、ママは、しばらくはプロテインを息子に飲ませていました。

https://amzn.to/4a72a7S

〈スポンサー〉

 

タイトルとURLをコピーしました